レモンバーム・バルコニー各地で梅雨入りしてますが真夏のような暑さの日もありますね。

レモンバームが勢いよく育ってます。
零れ種で手に負えないほどあちこちの鉢に増え、カットしてはドライにして、の繰り返しです。

レモンバームは別名メリッサ(精油は大変高価です^^ゞ)
レモン系の繊細な香りで感情の高ぶりを抑えるなどストレスを和らげるハーブの代表選手として知られています。
飲用やチンキの他、ハーブ染めにしても良いようなのでいつか試したいと思います🌿

私ごとですが、ここ最近ヘビーな風邪でヘタっておりました。
自分的にはシャワーばかりですませて精油入りのアロマバスを怠っていると、風邪を呼び込みやすくなる気がするのですが、気のせいでしょうか(笑)

風邪のピークの時は薬でも咳が止まらず・・
「やはりここはアロマの出番!確かタイムリナロールがあったはず」
精油を探し出し、ジェルが切れていたし作る元気も無かった中、目の前にあったのがオロナイン。
これだ!と思い(笑)、オロナインにタイムリナロール精油を混ぜ、喉の前面にぬりぬり。

濃いタイムの香りにむせる感じは否めませんが・・;、即効というか、卓効というか、効果バツグン。

フランスでは咳にはタイムリナロール精油を飲用したりしますが、日本では精油の服用はNG。
でもこれなら塗布で十分な気がしましたヨ、個人的には。

但し、一般的な使い方としては無香料ジェル(又はホホバオイルなど)に精油を1%程度の濃度で混ぜて喉あたりに塗布するのが良いでしょう。

なお、熱中症や風邪の時の脱水症予防には水分補給が必須ですが、家庭でできる「経口補水液」の作り方を紹介しますね。

・水1リットル
・塩3g(小さじ半分)
・砂糖20〜40g(大さじ2と小さじ半分〜大さじ4と小さじ半分)


これを混ぜるだけで完成。
但し、作ったその日のうちに飲み切りましょう。

(本記事は、公開日時点の情報です。記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用くださいね)

アロマ専門SHOP*サロン*教室
*天然アロマ香房 月の花*