高原の朝

今年もあと1ヶ月になりましたね。
飾るクリスマスリースのことを考えたり、
新年のお出かけプランを練ったり、楽しいこともいろいろですね💕

fc2blog_20181114193800dfe.jpg個人的にはこの秋、初めてのレジン作りにトライ🎵
1作目はレジンの盛り方でちょっと失敗したけれど、まあこれも良し。
ハーバリウムに続いてハンドメイドの趣味がまたひとつ広がって、
「やっぱりモノづくり楽しいなぁ!」と職人気分をちょっとだけ味わってます❣️
通販では18周年記念祭の開催がずれこんでしまってますが
まもなく開始予定です!

さてアロマのお話です。
高齢化が話題になり健康年齢が話題になってますね。

精油には脳を活性化して認知症予防に役立ったり、
膝の痛みを軽減してくれるものなど、
年々衰えがちな身体を元気づける作用のものがいろいろあります。

ただ、日本でのアロマテラピーの歴史は浅く、
お年寄りが嗅いだことのない香りも多いです。
普通の暮らしの中でアロマを楽しむならまず馴染みのある香りがおすすめです。

老夫婦 Fotolia_33948543_XSそれはズバリ、’柑橘系の香りです🍊🍋
オレンジ、レモン、グレープフルーツ・・
これらはほとんどの方に馴染みがあって受け入れてもらえやすい香りです。

またオレンジの枝から抽出されるプチグレン精油も意外におすすめ。
以前、実店舗でテスターを嗅いだ方が
「ああ、田舎にあったミカン畑を思い出す香りです!」
と嬉しそうに思い出を語ってくださったことも。

《 月の花 》では手頃なオリジナルポマンダーも製作販売してますが、
こうしたミニサイズの芳香グッズに好きな精油を数滴垂らして
「ひとアロマ」から始めるのも良いでしょう。

ちなみに認知症予防で有名になったのがローズマリーオレンジ精油の組み合わせ。
抗アルツハイマー精油とも呼ばれ、脳を活性化する作用が期待できるローズマリーが
パワーを発揮してくれると言われています。

《脳スッキリセット》
ローズマリー、オレンジ精油などをセットにしたおトクな商品です。
こちらを→click

暖冬の12月、楽しい週末をお過ごしくださいネ✨✨