ひまわり モネいろいろと梅雨明けしてきました。
今年はドカンと振る雨に悩まされましたが、真っ青な空の日々まであと少し!
朝顔の苗を植えて、色とりどりの花が咲く日々を指折り数えて待つ毎日です

最近のPC環境なんですが、仕事ではMac、自宅ではWinの生活。
といってもPCを覚えたのはMacだったんで、Winの操作はまさに「独学のなんちゃって操作」
やっぱMacだよあな。ショートカットキーも使いやすいし・・
なんて思っていたところ仕事用Macがくたびれてきて、Macを増設。
旧世代MacとWinのショートカットキーを使い分けるのさえ面倒だったのに、さらに別Macのショートカットキーを覚えなくてはならんとは・・。
1日の中で3種類のPCを使うのも必要にかられてなんですが、実にトホホです。

そんな折、このブログを毎回読んでくださるPCマニアのお知り合いとおしゃべりしてたらこう聞かれた。

「iPhone、もちろん使ってますよね??」

そのニュアンスはたぶん「iPhoneくらい触れないと仕事上マズイでしょ?」
あのー、でもー、使ってません・・。
自慢じゃないですが、「本体を振ればいろいろ動作する」「タッチパネルでいろいろ動作する」というmy携帯でさえ、うまく使いこなせてませんし
家の中にはiPhone使ってる人間は、いるっちゃーいますが、まあ遠目で見てる感じでしょうか。
もっと脳を鍛える必要、アリなんでしょうかねぇ??
それとも、もっと時代に追いつかなくっちゃ、ということですかねぇ??
「ねぇ。ねぇ」と聞かれても困りますよね(笑) 自力でもっと活性しよう~

人形さてさて。ここ博多の町は、あと1時間少々で博多祇園山笠の祭りのフィナーレ「追い山」が始まります。
7つの流れがタイムを競うシンプルな祭りですが、男に生まれたらこれは参加してみたい、そう思わせるダイナミックな祭りで、明け方の博多の町は熱気と歓声で沸きあがります。(追い山の動画はこちら
この山笠には博多人形師たちが作った飾り山が毎年製作されます。

身内の話で恐縮ですが、博多人形師の叔父がいまして、毎年この飾り山を作るメンバーになっており、博多の町に色を添えるお手伝いをしています。
(ちなみに叔父の名は「田中比呂志」です)

この叔父のほか従兄弟や実兄も人形師(兄は辞めてしまいましたが)という環境でしたが、なんといっても叔父の作る人形が一番好きです。
上の写真は叔父に頼んでわけてもらった博多人形。
ナントカという賞をもらったという1点モノらしいんですが、愛らしさがにじみ出て表情を見てるだけで和みます。


伝統工芸である博多人形の世界も後継者不足だそうです。
「やってみたい」と思うアート心のある方は門を叩いてみてください。

身内の話を長々としてしまい失礼いたしました。
さて強い日差しを浴びた日にはこんなアロマバスがおすすめです。

蜂蜜大さじ1グレープフルーツ精油2滴レモングラス精油2滴を混ぜ、バスタブへ。
そしてクエン酸を大さじ3~4を入れて。
疲れをほぐし、パワーを失いかけた気持ちをリセットしてくれます