メインイメージ写真

光毒性と光感作について

Fotolia_1055130_XS.jpg

朝晩は少し涼しくなってきましたが、猛暑が続いてます。
夏バテと冷房による冷えには十分注意くださいね。
ウォーキングやランニングは昼間を避けて朝や夕に。
喉が渇いていなくても15分おきに水分を摂取しましょう。

ツイッター経由ですが、Yahoo!知恵袋でこんな質問を読みました。
「帰ると毎日死んでいる妻 」
物騒なタイトルですが、内容はほのぼのというか、ぶっ飛びというか^_^;
もうこんな奥さん大好きです・・。ウチにも1人欲しいです(笑)
ちなみにそのページはこちらです。


さて、最近アロマテラピーやフローラルウォーターについていろんな質問をいただきます。
個別にお返事させていただいてますが、このダイアリーでも基本情報を紹介していきたいと思います。

今日は、精油(エッセンシャルオイル)の「光毒性(こうどくせい)」と「光感作(こうかんさ)
」の違い)」についてです。
いろんなアロマ関連のサイトやショップで主に柑橘類精油の注意点として表記されてますが、表現方法がまちまちで混乱しがちな情報のひとつと言えます。

どちらの場合も特定の精油成分「フロクマリン」によって生じるトラブルなのですが、反応のメカニズムや症状の出現などに違いがあります。
以下、要約してみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「光毒性」
皮膚につけた精油の成分(フロクマリン)が紫外線に反応して、
各種の症状(かゆみ・発赤・しみなどの色素沈着)を生じることです。

※十分量の紫外線を浴びるとどの人にも起こりうる症状で、基本的に、塗って紫外線に当たった部分に
反応が表れます。


「光感作」
皮膚につけた精油の成分が体内に入り、抗体が作られ、紫外線に当たることによって
アレルギー症状を起こすことです。

免疫システムに基づくアレルギー反応で、塗布した部分だけでなく全身に反応が出ることもあります。

※フロクマリンを含んだ精油でこのような反応を生じやすいのですが、「光毒性」と違い、
人によって反応が出やすい人と、生じにくい人がいます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このフロクマリンを含む精油は以下の精油です。

◆ミカン科/ベルガモット・レモン・ビターオレンジ・ライムなど(いずも圧搾法で抽出されたもの)
◆セリ科 /アンジェリカ
◆クマツヅラ科/バーベナ


ベルガモットF.C.Fとして販売されているベルガモット精油は例外です(フロクマリンフリーという意味で、あらかじめフロクマリンを除去してあり、紫外線に当たっても光毒性はありません)

このようにフロクマリンを含む精油は柑橘類に多いのですが、逆に光毒性のない柑橘類精油もあります(もしくはフロクマリンが極微量で問題ないとされているもの)。
スィートオレンジ、マンダリン、タンジェリンなどです。
また圧搾法ではなく水蒸気蒸留法で抽出されたものであれば、レモンやライムも問題ありません。

フロクマリンを含む精油について注意することは、たとえば手作りクリームやマッサージオイルなどに配合した場合は、外出時、日光にあたる部分への使用を避けましょう。
皮膚に使用した場合は12時間は紫外線に当たらないようにしましょう。
心配な方は主に夜の使用にすると安心です。
意外なようですが日焼けマシンもNGです。

基本的には、問題になるほどの濃度で使わなければここまで神経質になる必要はないのですが、やや専門的な知識が必要になってくるので「フロクマリン含有の精油は低濃度でもスキンケアなどに使ったら直射日光を避ける」のが無難かなと思います。

ただし、UVを透過しない厚手の衣類を着用するなど、UV光線が当たらないようにすれば塗布して外出しても問題ないと言われています。
またシャンプーや石けんなどに光毒性のある精油が配合されていても洗い流されてしまうため、光毒性の心配はありません(フロクマリン含有の有無に関係なく、高濃度に精油が配合されていたり、刺激の強い精油が配合されている場合は、使用によって肌が反応することがあります)。


以上、長くなりましたが^_^;、精油を使う際の参考になれば幸いです。

(参考文献/日本アロマコーディネーター協会資料、「精油の安全性ガイド 」ロバート・ティスランド著、他)


tukinohanaをフォローしてください

 SALEの最新情報やアロマ情報をつぶやいてます。
 twitterでご一緒しませんか。
↑上のロゴをクリックしてしてください。新規登録もできます。

人気ブログランキングへ


 ブログランキングへ参加中。
 クリックをよろしくお願いします。

Facebook
Facebookでも情報発信中!!
《月の花》直営アロマサロンのfacebook(https://www.facebook.com/tukinohana.manyo)
Flash風メッセージ
Welcome to my blog. %Please enjoys.
プロフィール

*月の花 rika *

Author:*月の花 rika *
★AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 
★日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター
★日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター
★自然香水スペシャリスト
★日本アロマコーディネーター協会認定校を主宰
★【オーガニック・アロマサロン 月の花】のオーナーセラピスト


★アロマ&自然化粧品SHOP
天然アロマ香房 月の花
(WEB SHOP&実店舗)運営


薬や化粧品のアレルギーに悩んでいた頃、病院で偶然アロマテラピーでの治療を受けたことが、植物療法に目覚めたきっかけ。

2000年に直輸入アロマの専門ショップをオープン。化粧品製造業の認可も取得。

以来、こだわりの石けんを作り、自然化粧品を作り、教室を開いて・・・
アロマとハーブの力を取り入れたナチュラルな生活の情報を発信し続けてます。

最新記事
カテゴリ
twitter
アロマ情報や雑感をツイートしてます。時々「ツイッター限定割引」も開催してます♪  
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
携帯用QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去の日記一覧
今日の献立