メインイメージ写真

こんな日はハーブティーでほっこり

 
家人の急な骨折入院・転院やらでここ最近息つく間もなく、長いこと更新が滞ってしまいましたm(__)m
 
ブログで紹介したアイテムについて問い合わせを複数いただいてまして、今日は問い合わせに答えるかたちで書いていきますネ。
 
まず喉のケアレシピ「ブレスジェル」作りに使う精油の濃度について。
ジェルベースに加える精油の量についてのお話です。
 
通常、日本ではボディ用のトリートメントの場合、精油の量は1%、フェイス使用の場合は0.5%というのが目安となっていますが、こうした喉だけといった局所のみの使用の場合はより高濃度で使うことがあります。
 
《クインエッセンス》のブレンド精油「ブレスイーズ」を使って「ブレスジェル」を作る場合も、
精油を組み合わせて使う場合も、ジェル(あるいはキャリアオイル)のベースの基材に対して3%濃度を目安に加えるのでよいかと思います。
 
もちろん、1%濃度でも構いません。
お肌がデリケートな方や強めの香りが苦手な方は、まず低濃度で精油を加えてみてください。
そして実際に使ってみて「効果が足りないナ」と感じたら少しずつ精油を増やしてみてください。
 
ちなみにジェル10gに対して1%濃度とは精油瓶のドロッパーで2滴、3%だと6滴となります。
(通常、精油瓶のドロッパー1滴が0.05mlとなっています)
 
なんだか精油の濃度って計算が面倒だなと思う方も多いかもしれませんね。
キャリアオイルを使う場合だったら、こんな覚え方はどうでしょう?
キャリアオイルを計量スプーンの小さじ1にギリギリまで入れ、ここに精油を1滴加えると1%、2滴加えると2%、3滴加えると3%濃度になります。
計量スプーンの大さじ1を使う場合は、上記の3倍の精油量になるというわけです。
簡単でしょ? お試しくださいまし。
 
次回はそのほか問い合わせをいただいた「ジェルベース」の活用方法についてご紹介しますね。
 
さて。あったかなハーブティーが恋しくなる季節になりましたね。
今日はペパーミントレモンバーベナを組み合わせてレモン風味のお茶を楽しみました。
気分も湿りがちな雨模様の日にいい感じのブレンドかと。
インフルエンザ対策としては、抵抗力を高めるために「ビタミンCの爆弾」と言われるローズヒップティーで決まりでしょうか?
たっぷりの蜂蜜で甘みをつけてふうふうと飲むローズヒップティーはほっこりとした時間を運んでくれます:*~*:
(毛穴引き締め、便秘解消にも役立つお茶です!)
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 AROMA*自然化粧品*手作り石けん* 
 

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
by *月の花 rika *  at 02:06 |  美肌ケア&ボディケア |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Facebook
Facebookでも情報発信中!!
《月の花》直営アロマサロンのfacebook(https://www.facebook.com/tukinohana.manyo)
Flash風メッセージ
Welcome to my blog. %Please enjoys.
プロフィール

*月の花 rika *

Author:*月の花 rika *
★AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 
★日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター
★日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター
★自然香水スペシャリスト
★日本アロマコーディネーター協会認定校を主宰
★【オーガニック・アロマサロン 月の花】のオーナーセラピスト


★アロマ&自然化粧品SHOP
天然アロマ香房 月の花
(WEB SHOP&実店舗)運営


薬や化粧品のアレルギーに悩んでいた頃、病院で偶然アロマテラピーでの治療を受けたことが、植物療法に目覚めたきっかけ。

2000年に直輸入アロマの専門ショップをオープン。化粧品製造業の認可も取得。

以来、こだわりの石けんを作り、自然化粧品を作り、教室を開いて・・・
アロマとハーブの力を取り入れたナチュラルな生活の情報を発信し続けてます。

最新記事
カテゴリ
twitter
アロマ情報や雑感をツイートしてます。時々「ツイッター限定割引」も開催してます♪  
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
携帯用QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去の日記一覧
今日の献立