メインイメージ写真

賛美歌を歌ってきました

年の瀬。慌ただしいイメージだけど「今度のお正月は特別なことはしない」と決めてしまうとずいぶんと気が楽。だけど今年もやり残しがいっぱい。生真面目イメージのラジオ・パーソナリティーが「やれなかったことは新年の目標の8割」という言い切っているのを聞いてなんとなくホッとしてしまったり。わたしだけじゃないんだ・・そんな超凡人の安心感で年末を乗り越えようとするなんてちょっと悲しかったり(笑)

28日まで忙しく立ち働くスタッフに「お正月の準備はできた?」と聞くと
「え?全然です!年賀状も書けてません」。その答えに他のスタッフも頷く。
それほど【月の花】の仕事って過酷だったのかしら・・(汗)

来年は少し余裕が欲しいなぁ。
「OUT PUT」ばかりじゃ空っぽになる気がするんでやはり「IN PUT」も大切だよねー。
最近ちょくちょく合間を縫って出かけているのが絵本カフェ。ペネロペとか子供向けの絵本を眺めながら、焼きたてのパンやキッシュをほおばる。最後はオーダーが入ってからバーナーでこんがり表面を焼きあげるクリームブリュレで仕上げ・・なんかまったりとしていてスィートな時間♪ 

先日のクリスマスイブは近所の教会の「クリスマス礼拝」で迎えました。賛美歌を歌ったのはずいぶんと前のこと(思い出せないくらい前だ)。「もろびとこぞりて」が5番まであったとは知りませんでした。アルミホイルで台座を作った簡素なキャンドルに火を灯し、聖歌隊の歌声を聴くひとときもまた非日常の時間。信者でもなく全くの部外者なのに手作りのぜんざいや手料理で温かくもてなしてくれる教会の方々。その柔らかな笑顔が心に残りました・・。


最近のアロマバスはサンダルウッドの精油の出番が多い。わたしにとっては浄化の香り。インドで何世紀もの間、アーユルヴェーダや香料、薫香に利用されてきた精油で、膀胱炎などの泌尿器系のケアにも役立ってきたそうだけど、乾いた咳や喉の痛みの緩和にもぴったりの精油。
アロマの道に入るきっかけとなった病院で、しつこい気管支炎の治療にこのサンダルウッドの吸入を取り入れてあったのを思い出しますねー。
最高級のインドマイソール産の入手がだんだん難しくなってきてます。大切に使わねば・・。ローズオットーとの組み合わせも最高です♪

by *月の花 rika *  at 09:05 |  アロマテラピー |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Facebook
Facebookでも情報発信中!!
《月の花》直営アロマサロンのfacebook(https://www.facebook.com/tukinohana.manyo)
Flash風メッセージ
Welcome to my blog. %Please enjoys.
プロフィール

*月の花 rika *

Author:*月の花 rika *
★AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 
★日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター
★日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター
★自然香水スペシャリスト
★日本アロマコーディネーター協会認定校を主宰
★【オーガニック・アロマサロン 月の花】のオーナーセラピスト


★アロマ&自然化粧品SHOP
天然アロマ香房 月の花
(WEB SHOP&実店舗)運営


薬や化粧品のアレルギーに悩んでいた頃、病院で偶然アロマテラピーでの治療を受けたことが、植物療法に目覚めたきっかけ。

2000年に直輸入アロマの専門ショップをオープン。化粧品製造業の認可も取得。

以来、こだわりの石けんを作り、自然化粧品を作り、教室を開いて・・・
アロマとハーブの力を取り入れたナチュラルな生活の情報を発信し続けてます。

最新記事
カテゴリ
twitter
アロマ情報や雑感をツイートしてます。時々「ツイッター限定割引」も開催してます♪  
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
携帯用QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去の日記一覧
今日の献立